リサイクル プログラム

テクノロジーと機能 /  リサイクルプログラム
ファーストソーラーでは、長期的に再生可能な太陽エネルギーの普及を取り組むために、提供した製品のライフサイクル管理、また耐用年数を経過した製品管理にも積極的につとめています。大規模太陽光発電の世界的な普及にともない、クリーンエネルギー・ソリューションによる廃棄物処理を将来世代へ残さない社会的責任を果たしています。ファーストソーラーの最先端製品によるクリーンでかつ安定した太陽エネルギーによる電力供給だけでなく、当社のリサイクルプログラムを通じて、製品ライフサイクル管理を実現し、リサイクル・ソリューションでも業界をリードしています。
Lifecycle Loop
  • 競争力のある高いコストパフォーマンス
  • 前払金不要。利用時払いシステムにより、ユニットごとのリサイクルが可能
  • 建設から廃棄まで、規模の拡大が可能
  • 責任あるリサイクル活動の実施-各国および国際規格に合わせた運営の実行

ファーストソーラーの太陽光発電製品のライフサイクル管理、およびリサイクル・プログラムは、その専門性を駆使し、当社のソリューションシステムおよび太陽電池モジュールを適切に国際規格に沿って安全に運営管理を行なっております。当社は2005年に太陽光発電産業初となる世界規模の総合的なリサイクルプログラムを導入しました。最新型リサイクル施設は、ファーストソーラーの全製造工場で稼働しており、太陽電池モジュールが25年以上の寿命に達するのにともない、大容量のリサイクル資源を回収するための規模拡張が可能となりました。リサイクル分野での経験に基づき、リサイクルプログラムを考慮した製造工程・技術の継続的な向上や、運営コストの削減が可能となりました。

当社の最新型リサイクルプログラムによって、高いリサイクル再生率を実現させています。例えば、使用済み半導体材料の95%相当は、新規太陽電池モジュールに再利用可能となりました。また使用ガラスの90%が、新規のガラス製品として再利用可能となりました。当社のリサイクル施設では徹底した管理が行われており、ISO 14001(環境マネジメント)、ISO 9001(品質)、OHSAS 18001(労働安全衛生)など世界的に認められた規格を取得しています。

Recycling Process

*カドミウムとテルルの分離・精製は第三者専門機関が実施します。

テクノロジーと機能


薄膜太陽電池モジュール

運用と保守

リサイクルプログラム